eラーニング教材

マタニティハラスメント対策の基礎知識

マタハラは組織として対処すべき問題です

マタハラは個人の問題ではなく、組織として対処すべき問題です。組織に所属している全ての人が、上司・部下・同僚の妊娠・出産・育児に対する理解を深め、働き方の多様性を受け入れていくことによって、マタハラを排除することが可能になります。

マタハラを防止するために正しい知識と対応法を身に付けましょう

共に働く全ての従業員の個人としての尊厳を不当に傷つけることが無いように、また誰もが能力を十分に発揮することのできる働きやすい職場環境を実現するために、本教材でマタハラに対処するため正しい知識と対応法を身に付けましょう。具体的には、「マタハラの定義」のほか、「マタハラ加害者および会社の責任」、「被害者・加害者にならないための方法」、「管理職として実施すべきマタハラ対策」などについて学ぶことができます。

この教材が含まれたeラーニングコースはこちら

誰もが安心して働ける職場を実現!「マタニティハラスメント」対策コース

学習の流れ

目次

はじめに
1章 マタハラの定義
2章 マタハラの責任
3章 組織と個人のマタハラ対策
4章 管理職としてのマタハラ対策
5章 理解度をチェック

教材概要

学習時間
25分
外国語版の有無
無し
対応環境

対応端末 PC・スマートフォン・タブレット
対応OS Windows、iOS、Android

社員の学びをもっと効率化しませんか

目的や規模、目指す未来にあわせて、
貴社にぴったりな学びのかたちをご用意いたします。

eラーニング大百科

教育担当がこっそり開くパーフェクトガイド

eラーニングの運用を成功させる方法・簡単に魅力的な教材を作る方法・失敗しないベンダーの選び方など、eラーニングを成功させるための具体的な方法や知識を全70ページに渡って詳細に解説しています。

eラーニングコースカタログ

まなびプレミアム対象のeラーニング教材をご確認頂けます。

3 分でわかる「まなびプレミアム」

まなびプレミアムの概要をご紹介しています。